スタッフ紹介

渕上 優司
代表社員・理学療法士

理学療法士として整形外科病院8年、総合病院4年勤務してきました。

熊本県理学療法士協会東ブロック長を務めました。

スポーツをやっている学生から、ご高齢の方まで痛みの緩和、運動機能の向上を目的としたリハビリテーションを行って参りました。

また東洋医学も学んでおり、西洋医学と融合した施術をできる事に自信を持っており、強みです。

 



後藤 晃宏
理学療法士・健康経営アドバイザー・FP

熊本県立第二高等学校・西日本リハビリテーション学院(理学療法科)・星槎大学を卒業。

10年間病院や老人施設に勤務し、脳卒中認定理学療法士としてリハビリ業務に従事してきました。

当時、熊本県理学療法士協会の糖尿病班や中枢神経班に在籍し、糖尿病ウォークラリーの手伝いや脳卒中関連の研修会の企画や運営等も積極的に行っていました。

また医療・介護現場を知る一人として経済問題にも関心を持ちFPとして外資系保険会社で5年程従事しました。

そして今までの経験を活かし、健康経営アドバイザーの資格も取得し、現在に至ります。